アドバンスを知る

経営理念

アドバンスする(前進・進歩・成長・進化)

  • アドバンスするとは、前進・進歩・成長・進化する事で、世の中に貢献し、存続して行く事です。
  • アドバンスが世の中に元気な若者・元気な大人を輩出する後押しをする事で、世の中に貢献します。

理念を具現化するために...

  • ただ形だけの理念ではなく、スタッフ全員が理解・納得して取組むために、ビジョンブックを作成し全スタッフに配布しています。
  • ビジョンブックは時流や業界の変化に応じて原理・原則は変えずに表現や伝え方を変えて、より良い状態で活用できる様にしています。
  • 定期的に理念についての勉強会や研修を実施し、スタッフに考えが浸透する機会をつくっています。

アドバンスビジョンの歴史

1995年 創業
2002年 経営理念誕生
2006年 VISION BOOK第一版
2009年 VISION BOOK第二版
2014年 VISION BOOK第三版

21世紀の良い仲間カンパニーづくり

21世紀の良い仲間カンパニーとは

  • 21世紀の良い会社とは、規模・体質・ノウハウなどが蓄積され、地域から信頼される強い企業だと考えています。
  • 仲間カンパニーとは、お客様・スタッフ・会社が、深く相互理解し合った納得性の高い集団であると考えています。

21世紀の良い仲間カンパニーを具現化するために...

21世紀は「本音のコミュニケーションが少なくなっている時代」と言われます。そのような世の中において私達アドバンスは「仲間を創る」という行為をどの企業よりも卓越する事で21世紀の良い会社を実現したいと考え、経営をしています。

この「仲間を創る」という関係性はスタッフだけでなく、アドバンスを支えて下さっているファン(=お客様)、サポーター(=株主・取引先・行政・地域)も同じだと考えています。

スタッフとの関係主体的で成長・進化し続けるスタッフとの関係

  • アドバンスのスタッフは仕事にも人生にも主体的で常に成長・進化し続ける人財です。
  • 能力、熱意、視野の広さ、視点の多さ、時間軸の長さなどの評価も重要ですが、最も重視しているのは「考え方」です。
新人研修風景
マネージャー研修風景

ファンとの関係私達を支えて下さるお客様との関係

  • 強い信頼関係で結ばれた顧客(=ファン)を創るためには長期的な視点を持ち「for you」のサービスをします。
  • 手間と時間を掛けてお客様とのキャッチボールをする事で、アドバンスファンの創出を目指します。

サポーターとの関係株主・取引先・行政・地域の皆様との関係

  • 株主・取引先・行政・地域の皆様からアドバンスの成長と共にサポーターの皆様から「より必要」とされる存在になります。
地域清掃
電話教室