先輩スタッフを知る

舛方 祐介マスカタ ユウスケ

  • ソフトバンク成田店 店長
  • 入社8年目

現在の仕事とやりがいについて

私の仕事は店舗運営です。簡単に言うとお店の販売数や収益の管理を行っております。
私の店舗では「お客様に選んで頂けるお店づくり」を目指しております。店舗予算をスタッフと一緒に共有し、日々の業務を一生懸命取り組み、予算を達成できた時が一番やりがいを感じます。
これからもスタッフと力を合わせて頑張っていきたいです。

アドバンスについて

良い意味でおせっかいな会社だと思っております(笑)優秀な人が上に上がるだけでなく、努力した人にもチャンスを与え、サポートしてくれる会社はアドバンスだけです。
スタッフの気持ちがしっかりと伝わる。風通しの良い社風がアドバンスの1番の良さと感じております。

今後「アドバンス」していくこと

私は『人』との繋がりを大事にしていきたいと考えております。
現状自分のことで精一杯ですが、今後はスタッフに仕事のやりがいを感じてもらうお手伝いをしたいと思います。そして将来的には人財に関わる仕事が出来る役割を目指してアドバンスしていきます!!

藤田 夏樹フジタ ナツキ

  • ドコモショップおおたかの森店 店長/マネージャー
  • 入社11年目

現在の仕事とやりがいについて

ドコモショップ流山店の責任者として店舗運営を任されています。
店舗運営する上で、収益を上げるための取り組みやスタッフのサポートなど、自分自身が「まだまだ」と思う事は多々ありますが、何事も想いをもって取り組めば必ず自分の成長に繋がると思って仕事をしています。実際に視野が広がったり気付きがあった時はとてもやりがいを感じます。成長を実感したポイントをひとりでも多くのスタッフへ伝え、それがスタッフの成長のきっかけになれば良いと思っています。

アドバンスについて

やりたいことが出来る会社です。奇想天外な事でも、本人の想いが強ければそれをサポートしてくれる会社だと思います。また、役員とスタッフの距離が近い会社だと思います。実際にスタッフが直接役員に質問する機会も多々あります。

今後「アドバンス」していくこと

女性が輝ける職場にしていきたいです。職場の体制や制度を言っているのではありません。
女性は結婚や妊娠を機に退職や休職をする事があります。お客様中心の店舗運営をしていますから、難しい事もあるかもしれませんが、私自身がいきいきと働き現場の活性を図る事で、周囲に良い影響を与えられる、そんな存在になりたいです。

山下 与志也ヤマシタ ヨシヤ

  • 法人営業部
  • 入社7年目

現在の仕事とやりがいについて

法人のお客様を定期訪問し、機種変更はもちろん法人向けサービスのご案内、定期的な料金プランの見直し、ソリューション提案などを行っております。
やりがいを感じる時は、提案が通って受注になった時です。失注した日の事務所への帰り道、永代橋から夕陽の隅田川を眺めながら、何が足りなかったんだろう?と反省する時もあり、癒される時もあります。
商談だけでなく、訪問したお客様が意外な商品を扱っていたり、面白いものが飾ってあって興味が出たり、企業の顔は色々あって面白いです。

アドバンスについて

私は前職で、企業の人事担当と商談する機会が多くありました。企業理念や社訓はどの企業にもありますが、アドバンスほどスタッフに浸透していて実践している企業はないと思います。そこに惹かれて、アドバンスへ転職を決めました。

今後「アドバンス」していくこと

今はまだ20人にも満たない法人営業。社内売上も全体から見たら1割にも届いていません。
しかし、これから1割2割と増やしていくチャンスがあると思うと楽しみです。しかも日本社会の高齢化が進んで働ける期間も増えました(笑) お爺さんになる迄とは言いませんが、まずは今の部署を大きくして、法人営業の楽しさを皆さんに知って欲しいと思います。

生井沢 友幸ナマイザワ トモユキ

  • KSランゲージ マネージャー
  • 入社10年目

どのようなきっかけでバンコクへ赴任されたのでしょうか。

アドバンスグループの成長戦略事業の一環として「アドバンスタイランド」が設立され、現地での新規事業の基盤づくりを目的とした人財を募集していたので、自ら手を挙げました。タイ語はおろか英語すら話せませんでしたので、海外の生活に対して不安もありましたが、これは新しく自分の視野を広げてワンステップ上を目指すチャンス!!と思い、バンコクへ行く事を決意しました。

バンコクでどのような仕事をされていたのでしょうか。

バンコクに駐在している日本人を対象にしたタイ語学校『KS Language』で、学校周知のためのチラシ作成やWebサイトの製作、その他学校カリキュラムの日程作成や、周辺での同業他社のマーケティング等の業務を行っておりました。初めは現地のスタッフとコミュニケーションが取れず苦労しましたが、1年半の赴任が終わる頃には日常生活が送れる位には話せるようになりました。現地の方々とコミュニケーションが取れるようになってから、ようやく仕事の手ごたえを感じられるようになりました。

今後の目標は?

現在は一時帰国し、人財育成で採用活動を行っています。自分自身の経験の中で学んだこと、感じたこと、そしてアドバンスには自ら手を挙げれば成長できる環境があることを、就職活動中の学生達に伝えていきたいと思っています。そして、今後は日本語教師の資格を取得し、再び海外に渡り、外国人を対象に日本語教師としてアドバンス海外事業の発展と自身の成長を目指し、邁進したいと考えています!